豚バラ巻き串焼き 焼き鳥屋さんのアスパラの巻き串の作り方を伝授

よく「焼き鳥屋さん」で出している「アスパラガスを豚バラ肉で巻いてある串」の作り方です。

「巻き方」「串の刺し方」のコツを「ブログ」に書いてみました。

材料と分量

アスパラの豚バラ巻き串8本分の材料と分量
アスパラガス8本
豚バラ肉8枚~
塩コショウ強め

「豚バラ肉」8枚~というのは、「お肉」の厚みや「アスパラガス」の太さによって足りなくなる場合があるからです。

作り方

まず、「アスパラガス」の固いところを切り落とします。

「ピーラー」で皮を剥きます。

「アスパラガス」が全部入る「フライパン」にお湯を沸かし、「塩」を小さじ1杯入れた「熱湯」で2分弱茹でて「氷水」に晒します。

「アスパラガス」の太さによって臨機応変に時間調節して下さい。

「キッチンペーパー」で水気をよく拭き取ります。

※ 「家」で作ってすぐ食べるのであれば「皮」を剥いたままで、特に茹でなくてもOKな模様。美味しかったです。

「まな板」に「豚バラ肉」を斜めに貼り付けるようにして置き、向こう側に向かって巻いていきます。

このとき手前に軽く引っ張りながら巻くとうまくいきます。

 

「豚バラ肉」の「模様」が縞々に出て綺麗に巻き上がります。

「豚バラ」で巻き終わった「アスパラガス」は、片方どちらかの端を合わせて並べます。

好きな長さにカットします。

「アスパラガス」を長く取るのであれば「串」は2本使うと良いです。

春は「アスパラガス」が安く出回るのでふんだんに使っても♪

※また作って、こんな絵ではなく本物の写真を載せます汗

刺し方のコツですが「まな板」と「串」が並行になるように「まな板」に這わせるように刺していきます。ちょっとばかり集中力が入ります。

強めに「塩コショウ」を振って、焼くときまで「タッパー」にしまって「冷蔵庫」に入れておきます(仕込み完了)。

 

我が家では「ガスレンジの魚焼き網」で焼いています。

「性能の良い調理器具」で焼くと短時間で乾燥する前にサッと焼き上がって良いかも知れませんね。

 

出来上がり。

 

まとめ

巻くときのコツ…..

「豚バラ肉」は「まな板」に斜めに置き、手前に軽く引っ張りながら、向こう側に転がしていきます。

「串」に刺すときのコツ…..

「まな板」と「串」が並行になるように「まな板」に這わせるように刺していきます。集中力です。

「串焼き」が作れると家族が「おおお!!」となるので「アスパラガスの豚バラ巻き串焼き」を是非マスターしてみてください♪

焼き鳥の「ハツモト」ってどこの部位?
「ハツモト」は、心臓とレバーを繋ぐ希少な部位ですがもともとは廃棄処分されていたそうです。 それを勿体無いので「まかない...
「鶏手羽先/中」の開き方・串打ちの方法 ~焼き鳥レシピ~
鶏手羽先肉の開き方と串の打ち方について書いてみました。 しばしば「手羽先と手羽中」がくっ付いた状態で「手羽先」として売...

 

タイトルとURLをコピーしました