食品の保存法 タッパー活用">

勉強したことをアウトプット

食品の保存法 タッパー活用

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!めんかです。

 

便利で安価なタッパー。

 

同じシリーズでサイズ違いをたくさん揃えておくと積み重ねができたりします。

 

そのままお弁当箱になってしまうこともあります。

 

そんな便利なタッパーをウチでどんなふうに使っているかをブログに書いてみました。

 

 

 

 

 

下ごしらえの保存

 

 

 

串刺しにしたお肉はそのままタッパーにしまっておけます。

 

チルド室で3日は大丈夫なんじゃないかと思います。

 

 

 

 

因みに串焼きが得意です ♪

    ↓↓↓

楽天レシピ 串焼きのカテゴリ

 

 

 

「大根おろし」や「カットしたオクラ」などの保存に。

 

 

 

 

 

出来上がったものの保存

 

 

 

野菜を調味液で和えたものなど。

 

食べる前にももう一回和え直したいですよね。

 

 

 

 

 

汁漏れ防止・衛生的

 

 

 

調味液が少なくてもまんべんなく行き渡ります。最悪、袋から汁が漏れても汁受けになります。四角は意外と体積が入るので溢れません。

 

 

 

 

 

汁気が多い出来上がりメニューは「ポリ袋」を使って衛生的に保存。

 

 

 

 

 

ドリップが出る食材の保存。蓋があるので安心。

 

 

 

 

野菜をスライスしたものを厳重に保管w

 

 

 

 

 

鮮度が保てる保存方法

 

 

 

きのこや葉物野菜は、そのまましまっておくより、カットして保存するほうが長持ちすると教えてもらったことがあるのですが本当なんですよ!

 

 

 

 

 

四角って意外といっぱい入る。

 

 

 

 

 

「れんこん」はそのまま冷蔵庫に入れておくとすぐに黒くなってしまいます。

 

皮をむいてスライスして酢水につけて、タッパーに入れて保存しておくと丸ごとの状態よりは長持ちします。

 

 

 

 

 

 

 

ニラはそのまま保存しておくとやはり、水分が抜けて萎びてきたり、傷んだりします。

 

水で洗わないでカットし、下にキッチンペーパーを引いて、タッパーに入れて保存すると3週間ぐらい新鮮さが保たれてビックリです。

 

楽天レシピID 1980021398ニラの保存方法

 

 

 

使い切れないコンニャクの保存に。

 

 

※ 但しそのまま水につけて保存すると、タッパーに落ちない汚れが付いてしまいます。

 

これは結構厄介なので、ラップを敷いてからしまいます。

 

 

 

汚れの落とし方は一応あるみたいですが、面倒そう。。。最初から汚さないのがということでw

 

 

 

タッパーに耐熱温度ぎりぎりくらいの熱湯を入れ、お酢をドボドボッとテキトーに(結構たっぷりめに)、もしくはクエン酸を5%濃度くらい分溶かして、冷めるまで放置。冷めたら、柔らかいスポンジで擦り洗いしてください。

YAHOO知恵袋参照

 

 

「石灰みたいな物」では無くて石灰そのものです。(コンニャクを固める時に使います。)
アルカリ性の物質ですから、酸性の物質を使います。
「クエン酸」が良いのですが、普通の「食酢」でも良いかも。
コンニャクの保存には、買った時に入っていた水に漬けておくのが良いようです。
水道水を使う場合は毎日取り換えた方が良いようです。

おしえてGoo 参照

参照

 

 

そのまま食卓へ

 

 

 

 

 



 

 

 

 

いかがでしたか?!

 

タッパーを便利に使っているところの写真をかき集めて、まとめ記事を作ってみました。

 

新しい活用法が見つかったら随時追加したいと思います ♪

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク




スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.