ペン字・毛筆の練習を独学でするなら「毛筆書き方字典」阿保直彦編 

レビュー

 

こんにちは!めんか(@menkakaka)です!

 

冠婚葬祭の宛名書きはもちろん、学校の宿題にも使えそうな「毛筆書き方字典」。

 

実際に小学生の子供の毛筆のお手本にしてみました。

 

でも、そのまま使うのではなく一工夫します。

 

  1. 本から、お手本になる文字1文字づつを超拡大してコピー
  2. お手本と半紙に折り目を付け、マス目ができるようにします
  3. お手本と半紙、同じマス内で同じ位置に文字が書けるよう注意しながら練習

 

こうすることによって文字のパーツごとに見比べることができ「思い込み」による字の歪みがなくなります。

 

一見邪道な方法のようですが学生時代の教授が実際にこの方法で教えてくれました。

 

 

「毛筆書き方字典」阿保直彦編

 

ちょっと分厚くて国語辞典よりも大きめ。

 

縦21cm×厚さ3.5cm

 

 

 

 

 

「毛筆」「楷書」「行書」「書き順」「音読み」「訓読み」「総画数」「書き方」や「バランスの取り方」などを2色刷りで図解解説してあります。

 

 

 

「常用漢字」「人名漢字」「ひらがな」「カタカナ」が収録されていて普通に使うものは大体揃っている印象。

 

一文字一文字が大きいので、画数の多い細かい文字も潰れていないので見やすいです。

 

「毛筆の文字」は「3.3㌢✖3.5㌢枠」の中に収まっていて、1文字につき、こんなにも注釈が付いている。

 

 

小学校の毛筆のお手本用に使っていました。

 

ちょっと高価格なので図書館で借りては返しを繰り返していました。が、そのうちに自分で買ってしまったというぐらいお気に入り。

 


 

「毛筆書き方字典」をお手本に筆ペンや毛筆の練習をする

 

拡大コピーする 

 

文字をコピーするのですが、家のコピー機だとガーガーとうるさい割には時間がかかるし、141倍までしか拡大できない。

 

計3回の拡大を繰り返すのは大変でしたが外のコピー機を使うほうがマシ。

 

 

めんき
めんき

お釣りの取り忘れにご注意

次のお客さんに呼び止められちゃったよ。

 

折り目をつける

 

お手本と半紙と両方に折り目を付けます。

 

各枠内で「相似」になるように書けるようになります。

 

イモの絵

めんこ
めんこ

相似って、これね❣

各枠内で「お手本」「半紙」を交互に見ながら書く

 

 

「トメ」「ハネ」「払い」など繊細な部分もバランス良く正確に書ける。

 

 

「もっと勢いよく!のびのびと!」って言われるよりこっちのが効率的な気がします。

 

そして、この方法で練習していると、あることに気付きます。

 

「どう見ても間違えた」の次を続けて書こうとするのが不思議な気がしませんか?

 

めんき
めんき

構わないんじゃない?「相田みつお風」なんちゃってww

 

めんか
めんか

でも、正しい文字の配置を知らないなら尚更基本に忠実に書くほうが良いのではないかい?

書道教室に通わず練習コスパが良い

 

?昔前、町内会主催の書道教室が公民館で毎週あって通っていた私。

 

そこは無料だったと思うのですが、上手い子はどんどん級が進み、段を取るまでに。。。

 

私はなかなか級すら上がりませんでした。

 

習えば必ずしも上手くなるというものでもないし、お月謝かかるようだったら勿体ない話ですね笑

 

コピーをとるのは面倒くさいけど、習い事をするのと比べたらかなりコスパが良いかもしれません。

 

ただ、子供にこの方法を試すなら、素直にやるかどうか?それが問題。。。。

 

素直な小学生中学年までに定着させるのがおすすめ。

 

注意!墨がタレるので現物は使わないこと!

 

「人名漢字」などは「文字のフォント」が「書こうとする文字の大きさ」と近いのでコピーするのを怠りたくなるかも知れません。

 

墨が垂れたらお手本が台無しになる危険性がありますので、それは絶対に止めましょう。

 

自分の名前の文字のお手本が失くなってしまったら悲しすぎやしませんか?

 

 

めんこ
めんこ

ブログのために慣れないことをしてしまったよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました