息子、インターネット出願(Web出願)をする">

勉強したことをアウトプット

息子、インターネット出願(Web出願)をする

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは! めんか(@menkakaka)です!

 

今年はうちの子も大学受験。出願などの手続きは自分で進めていってるようですがちょっとしたハプニングがありました。

 

お金の処理の方は親がするんですね・・・当たり前ですけれど。それに受験する大学が2校なので振り込みが2枚あり、それぞれ違うコンビニで処理しなければならなかったんです。

 

 

結局私がやった処理は、コンビニでの支払いだけで、しかもそれすら手こずってしまったのです。

 

下の子もいることだし、参考サイトのリンクを貼っておきました。

 

後でおさらいしよう。。。。

 

マイナビ 進学 インターネット出願(Web出願)

 

息子のインターネット出願 大学受験編

 

息子が、どんどん自分でパソコンを使ってインターネット出願の処理を行っているので頼もしく思っていると、

 

いきなり紙を渡されました。

 

「払っといて!」

 

考えてみれば当たり前なんですけれど、私にも何かやることあったんかい? という感じでした。

 

ある日、子供が受験の手続きの用紙を2件分持ってきました。今日の今日やらなければならない処理だというのです。

 

私:「なんで、今日まで?もっと早く持って来なさいよ。」

 

子供:「え、え、だって、こういうもんだから・・・。」

 

私:「こういうもんって何?・・・・今、コンビニに行ってくるから!! 」

  「出かけるときはちゃんとカギ閉めて行ってよ💢 」

 

大事な入金処理の書類を、今日の今日持ってきたんですよ。ちょっとしたパニックに陥りました。

 

コンビニで払込に手こずりました❣

 

受験する大学が2校なので振り込みが2枚あり、それぞれ違うコンビニで処理しなければなりません。

 

偶然同じコンビニで扱っていない大学同士だったようです。

 

おまけに「今日払っといて!」というのです。面倒臭すぎて家をすぐに飛び出しました。

 

ちょっと後回しにしてしまって、うっかり忘れてしまったら大変です。

 

渡された用紙なのですが、ゴチャゴチャ書いてあって老眼のおばさんには読むのが大変でした。

 

コンビニで手続き開始。

 

「受験料の払込をしたい」と店員さんに尋ねたのですが、返事で言ってることの内容が良く分かりません。

 

どうやら窓口でなく機械でやってくれと言っているようにも解釈できましたのでタッチパネルで処理を進めていくと、

 

「該当大学が受付しておりません」とのエラーが出てきてしまいます。

 

店頭に持っていくと、1件分は機械でなくて店頭で処理が出来るとのこと。

 

さっき用紙見せたし、慣れているんだったら教えてくれればいいのに・・・と自分がちゃんと読めないくせに心の中で逆ギレしているしょうもない、おばちゃんですね。)

 

後の1件のほうは端末のほうで無事処理できました。

 

・・・ということがありました。

 

入金処理の前の手続きは息子が自分でパソコンを使ってやったということです。

 

持って来方が悪いですよ。もう少し説明を加えてくれるとかすればいいのに。

 

親だからって何でも分かるわけじゃありませんからね。

 

自分の大事な受験のことで、私に間違いをおかされたら後悔してもしきれないとは思わないのかね?

 

こういう初めて目にする手続きなどは、失敗しながらやっと処理が終わった後でやり方が分かったりするので厄介です

 

それで、しばらくはもうこういうことをしないという・・・

 

インターネット出願(WEB出願)は、全体の3割に利用されていて、手書き郵送の出願よりも間違いがないという話をネット上で見つけました。

紙の願書では修正不可のケースがあり、間違えた場合は一から書き直さなければなりませんが、インターネット出願では画面上で入力するので修正は簡単。申し込み前に自動でエラーチェックが行われるため、入力漏れなども防ぐことができます。

2015年3月に行ったマイナビ進学会員へのアンケートでは、約3割の受験生が「インターネット出願を利用した」と回答しました。「Web出願」「オンライン出願」「e出願」など、大学によって名称は異なります。

マイナビ進学   参照

 

願書の提出は昔は、手書きでやっていたのですが間違えないように書くのに神経を使ったような記憶があります。もう何十年も前の話なのでよく覚えていませんが。

 

間違えたまま郵送で送ってしまう危険もあったわけですね。

 

それを思うと「インターネット出願は」は便利ですね。

 

1年後 下の子の高校受験にて・・・インターネットで受験要項を取り寄せるの巻 

 

追記 2019.01.01

そして、1年後・・・・

 

「募集要項の取寄」の意味も「パソコンからPDFファイルをダウンロードする」だったことを初めて知りました。上の子のときはぜんぶ主人が最初から最後まで処理を進めていたので知らなかったです汗

 

PDFファイルになっている受験要項をよく読んで、戦法の高校へ期日までに、調査書の入った茶封筒を簡易書留で送る、をする。

 

今年は下の子の高校受験で、親が「インターネット出願 」をしました。

 

ほんと、終わってみると「 そういうことか 」なのですが、初めてやることって戸惑いますよね。。。。

 

私立の高校のHPから取り寄せる「 受験要項 」も、字がビッシリ書いてあって読むのに拒絶反応起こしてしまいました。というか、「受験要項を取り寄せる」が「パソコンからプリントアウトする」のことだったのも初めて知りました。

 

受験要項のPDFファイルのダウンロードについて

 

後の祭りなのですが、あの「PDFファイル」って、パソコンのブラウザが「GoogleChrome」だと、蛍光ペンやフリーハンドで印をつけたり出来るんですね。これは洗濯機の取扱説明書のPDFファイルですが。変な所でちょっと詳しかったりするw

 

何か書き込みをした後は、上書き保存しておける。

 

ブラウザを「 GoogleChrome 」にすると有料ソフトのダウンロードも要らないですし、ココは重要!というところに印を付けるつもりで読めば、全体も無理なく読めたのかな汗・・・なんてちょっと後悔している。

 

「バスの経路」や「試験当日には駅からバスが5分おきに出ている」とかそんなことも書かれています。

 

私は要項をよく読まないで学校の下見に行ってしまったりしました。( 見ても、わたしの場合ちょっと不安ですが )

 

 

GoogleChromeのダウンロードのサイト

 

 

インターネット出願(Web出願)のやり方をメモしたが、意味がわからなかった件

 

 

次回、こんなことがあったときのためにメモをしました。

 

 

事前準備

 

インターネットに接続されたパソコン、スマートフォン、タブレット、プリンターなどを用意する

メールアドレスを取得する

PDF閲覧ソフトをインストールする

顔写真のデータを用意する

 

書類準備

 

大学のインターネット出願サイトにアクセス

出願内容の登録

指定の書類を印刷

受験料の支払い  ←  私がやったのはここだけでした

受験票の到着

 

9ヶ月経ってからこの記事を読み返して見たのですが、自分で読んでて全然わかりません。参考サイトのリンクを貼っておきました。後でおさらいしよう。マイナビ 進学 インターネット出願(Web出願)

 

息子とのやり取り一例

私:「私が当てにならないのは分かってるよね?!」

子供:「うん、わかってる」

私:「よし!」(ホッとするみたいな)

 

我が家はこんな感じですから。

 

追記:2019.01.08 更に1年後・・・・・下の子の高校受験の場合

 

下の子の出願、私立は3校でしたが、学校によって微妙に書類の作成の仕方が違うことが今回わかりました。

 

入れる封筒のサイズが「角2」を使うところと「角3」のところがある。

 

入れる書類は、開けてはいけない中学校から預かる子供の「 調査書 」だけのところと、

 

他に「写真表」(受験票をプリントアウトするときに繋がって出てくる)を入れるところがありました。

 

「募集要項を取寄せる」イコール「パソコンからPDFファイルをダウンロードする」だったことも初めて知りました。

 

それでもって、大学受験の出願は子ども自身がするものらしい( 知り合いによる、ある1校の話ですが )。親から電話で問い合わせがあると、

 

「 お子さんが知っているので大丈夫だ 」

 

と言って電話を切ってしまうんだそうだ。

 

どうしてもわからない子には学校で直接指導してやるとのこと。

 

コンビニの入金で手こずっているような私のようなのにはやっぱりムヅカシイのかも。

 

1回通して作業をしてしまえばなんてこと無いんですけどね・・・こういうのって最初で最後だったりすることもあるんですよね。

 

イレギュラーなことをするのはちょっとしたストレスを感じますね汗

 

 



とか言っちゃってるし。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク




スポンサードリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.