ピアノの調律をしている調律師さんに、ピアノのことをインタビューしてみました">

勉強したことをアウトプット

ピアノの調律をしている調律師さんに、ピアノのことをインタビューしてみました

WRITER
 




この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こんにちは!めんかです。

 

毎日乾燥した日が続きます。ピアノの音も不安定になりやすい時期なんだそうです。

 

娘のピアノも、次回の調律の日までまだだいぶあるのに音が狂ってきてしまいました。

 

ピアノを狂った音でなんか、一日でも我慢して使い続けられません。このまま我慢して弾くのは子供も辛いと思うので、調律のネット予約をしました。

 

実は買ったばかりのピアノで調律代金タダにしてもらいました。

 

 

 

 

ピアノの上に置いてあるものを全部どかすと、新品ってこんなだったんだな、と思う。

 

今、ピアノの調律士さんが見えています。

 

事前に予約する段階で、

 

「前回の調律からまだ、半年しか経っていないのですが音が狂ってきてしまったようです。半年前に調律をしてもらったときは、また一年後で良いと言われていたのでショックでした。」

 

と言ったらタダにしてくれました。まだ初めのうちだからみたいです。

 

音が少ズレているだけなのにピアノを弾かない人間(私)にも結構分かるものなんですね。

 

切れない包丁、音の狂った楽器、指に一か所できた傷、具合が悪いところが一つでもあると不快というのと似ている。

 

それとも、娘が幼稚園の年中さんから娘の傍らでピアノの音を聞き続けて生きてきた私には自然と絶対音感が身に付いてしまったか w

 

ピアノの調律はネット予約しました。ウチがピアノを買った直後からそういうシステムになったらしいです。いくらか値引きされる。

 

ネット予約をしたあと調律師さんにも念のために電話を入れておきました。

 

「前回の調律からの期間が短くて・・・・」(この段階ではまだ値切っていない)

 

の後、何て言おうか3分ぐらいどもってしまいました。

 

出てきた言葉は、

 

「あの・・・・・・・イタイので。ちょっと・・・・・・。」

 

私は値切るのがあまり得意ではありません。

 

ピアノの調律って2時間~かかるお仕事なんですよ。こっちに出向いてくれるので主張費用もかかるだろうし、だからあの値段なのに・・・

 

しかし、あまりにも早く音の調子が悪くなってしまったので、「ピアノの調律」の「値切り交渉」を申し出ました。

 

あっけなく、

 

「お代は結構ですよ。」

 

とのお返事。

 

 

良かったです。

 

タダと約2万とでは大違いです。。。

 

あまりにも早く音が狂ってしまったならば、ダメもとで交渉してみるのがお勧め。

 

「新品で買ったばかり」が条件ですが。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

あと、ピアノには乾燥が良くないみたいです。

 

ピアノの調律のネット予約をしたあと確認メールついでにこんなコメントがありました。

 

「乾燥する季節はどうしても、ピアノの音って狂いやすいので、加湿して下さい。」

 

調律に行く日まで、加湿器を使ってお部屋の乾燥対策をしておいてくださいね、という旨です。

 

感想だけが原因だったら調律の必要ないですからね。

 

。。。。。加湿器、使ってみたけれどあんまり変わらなかったなあ、うちの場合。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

さて、調律が始まりました。

 

このピアノの音は442ヘルツに合わせてある とのこと。

 

なんのこっちゃねん?って感じで驚きましたが「専門家さんのお話」だということに気付きました。

 

ブログ記事になりそうw

 

質問すると、待ってましたとばかりにいろいろ答えてくれました。

 

調律は「下調律」の後「本調律」をするそうです。

 

新品で買ったので今回はどっちもやってくれるそうですが、本調律だけの場合もあるようです。(←ちょっと不確か)

 

新しいピアノは、弦が若くて伸びてしまい音が狂いやすいので、引っ張ったほうが良いとのことです。

 

あと、2ヘルツ上げる調律を施したということです。

 

という事は2ヘルツ分弦が伸びていたのでその分引っ張ったということか。

 

うちのピアノは「ヤマハ直納品」という「ピアノ工場から直接送られてきた新品」なので、不安定域を超えれば落ち着いてくるとのこと。

 

そうすると「自分だけのピアノ♪」となってくるそうです。

 

( ということは楽器店でピアノを選ぶ時に散々弾いて音を確かめますが、もしかして無駄?← 素人の疑問 )

 

ピアノの直納所から楽器店に来るものは、展示されている期間もありますし、調律も加えているでしょうから、購入後すぐに音がどうこうなるという事はないんだそうです。

 

いろんな人が手を付けるのが気持ち悪いから新品が良いわ、という人でなければ、少しは調律の頻度が少なくて済むかもしれません、と調律師さんがおっしゃっていました。

 

中古ピアノを買うことにもメリットがあるということですね。

 

ピアノは「弦が伸びて」「調律して」を繰り返していく中で音につやが出てくるんだそうです。

 

弾きまくったほうのが

むしろ良いんだね!

 

新品は音が特に不安定とのこと。  

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ピアノの品質はいつもどれも一定ではないそうです。

 

各部品の質も良い時とあまり良くないときとががあるそうです。

 

最近のYAMAHAの製品は弦が若いそうです。

 

新品は皆、弦、若いんじゃない?

 

と一瞬思いましたが、深く突っ込むのを忘れました。

 

弦が若いという表現にしてありますが、マイナスな言い方をしていないだけで本当は少々低品質なのかもしれません。

 

「ハンマーなど他の部品は逆に良質になっている。」

 

っていっていました。

 

 ってことは「弦が若い」という表現は、やっぱり品質が。。。と言ってるのと同じですね汗

 

「ここのところ音が不安定だという問合せが多いような気がする。」

 

とも言っていました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ピアノの調律は結構時間がかかります。それでもってひたすら単調な作業のようで、

 

リビングで私はパソコンを打っていたのですが、調律師さんが傍にいらっしゃるのに失礼なのですが後半眠くて仕方がありませんでした。

 

調律は大体2時間かかりました。

 

ピアノの音は見違えるほど良くなりました。

 

ピアノを置いてある部屋の音響のことについてもお話を聞くことが出来ました。

 

我が家のリビングは、布製品を部屋にあまり置いていないので良く音が響いて綺麗に聴こえるそうです。

 

耳があまり良くない私にはそれスゴくよくわかりました。

 

私は、ぬいぐるみや、何とかクロスの類があまり好きではありません。

 

理由はソレです。

 

なんだか、学校の体育館でも人が多いと、人の着ている服が音を吸収しているような感じが前々からしてました。

 

私が耳に持病があるお陰で、娘がピアノを引くにあたっての環境整備を無意識にしていたのかもしれませんね。

 

子供もピアノを弾いていて気持ちが良いと思います。

 

夜間に弾くときはカーテンも端の方に寄せてガラス張りにしたりします。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

本当は、調律師さんはもっとたくさん説明をしてくれていましたが、パソコンのほうばかりを向いて会話してると失礼かと思ったので全部は書き留められませんでした。

 

調律師さんのお話を伺いながらブログネタを集めようと思っていたのですが勇気がありませんでした。

 

「ブログに書くから」と、ちゃんとお断りしておけば喜んでもっともっとシャベクッテくれたかもしれないと思うと、すこし残念です。

 

専門家がせっかくお見えになっているのですから、インタビューしないのはもったいなかったです。

 

( 追記 あれから数年。。。今ならば申し出ると思います。)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ピアノの音ですが、新品の時と、1回目の調律の時と、今回とでは全部音が違います。

 

今回は、ふわっと軽~い音になりました。

 

調律するたびに変化するピアノの音色。

 

電子ピアノと違って、ピアノは生きているという感じがしました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

追記

 

受験生になったので、とあっけなく自分からピアノを辞めてしまいました。

 

メールで調律のお知らせが来たのですが保留にもなったままです。

 

娘は気にならないと言っているのですが、また音が変かなと、私は思う。

 

娘はもしかしたら、あんまり弾かないから、取りあえず調律はする必要ないよ! って言っているのかな。

 

結構空気を読める子で ^^;

 

高校生になったらまたピアノを習わせたいけれど、家から近い学校じゃないと無理かな。

 

というか、またテスト三昧で、今と同じ生活してるのかもしれないな。

 

高校生になったら調律、またしよう。

 

ピアノは本人がやりたがらなかったら、もう習わせなくても良いかな、自己流で。

 

ピアニストを目指しているわけでもないし。

 

目的がないと、先生についても上達しないと思うし。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

追記

 

高校受験、終わりました!

 

 

中3の夏からパタッとピアノを弾かなくなった娘ですが、予想していた通り高校生になったらまた弾くようになりました。

 

でもなんだか「指はまだ動くか?」という感じで焦って弾いている感じです。

 

花の歌が花っぽくないし、乙女の祈りも全然乙女じゃない。

 

何ていうか、揺らぎがないという感じ。小さいときはアドバイスをすると素直に耳を傾けて、驚くほど聞き入れてやってくれていたのですが途中から聞かなくなりました。

 

左右でスピードが違う曲なんかはとても聞いちゃいられない。

 

勉強もそうだけど、素直なのが一番伸びますよね。

 

これ、読んだらきっとイジケル(笑)

そして今日はこんな事を提案してみました。

 

「ユーチューブで非公開にして自分で自分が弾いたピアノの音を聞いてみれば?」

 

録音して自分で聞いてみれば?とは前々から言っていましたが、昔聞かなかったことを今更聞くはずもないかwと思いつつ。

 

もうレッスン辞めてしまったし、下手になっていくのもなんか可愛そうな気がしてきました。

 

先生につかなくても自分の音を聞くだけでも効果がありそうな気がするのだが。。。。

 

自分がピアノ弾きじゃないのに言うのも変な話ですね。

 

 

 

追記 高1夏休み

 

入学後すぐは余裕がなかったためかピアノにあんまり触らないで塾の実習室にばかり入り浸っていましたが、少し落ち着いてきたようで、新しい曲にも挑戦するようになりました。

 

もうお金と、本人の時間に余裕が無いのでどこかに通わずに練習するいい方法が無いかなあ。。。。

 

知っている人が居たら教えていただきたい。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク










- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© めんかの 毎日が自由研究 , 2018 All Rights Reserved.